免疫の力でがんを治す患者の会|がん免疫細胞療法(免疫療法)の健全な発展を目指します

  • HOME
  • がん免疫療法(免疫細胞療法)を受けて

がん免疫療法(免疫細胞療法)を受けて

~患者・家族の手記より~

ここでは、免疫療法(免疫細胞療法)を受けられた患者さんの手記を紹介します。


荒井 美奈子 (患者本人)
年齢:53歳
職業:自営会社の会計事務
ご家族:夫と義母
癌腫と経過:
乳がんで手術を行うも、肝臓と肺に転移。ホルモン療法と免疫療法(免疫細胞療法)を併用しながら、通常の生活を送る。
詳しく読む


河合(患者本人)※下のお名前は本人の希望でふせています。
年齢:73歳
職業:会社経営(63歳まで金融機関勤務)
家族:妻と長男夫妻
癌腫と経過:
前立腺がん。標準治療と重粒子線治療・免疫細胞療法等を組み合わせて治療を実施。現在は標準治療を受けながら治療継続中。
詳しく読む


大津 誠司(患者本人)
年齢:54歳
職業:会社員(医療関係)
癌腫と経過:
胃がんの手術後、再発予防のために免疫細胞療法を実施。10年経過した現在も再発なく通常の生活を送る。
詳しく読む


S.N(患者家族)
患者さんの年齢:67歳
患者さんの職業:主婦
癌腫と経過:
食道がん(その後、脳転移)に対し、標準治療と免疫細胞療法を併用し、完全寛解。
詳しく読む